ごあいさつ

クリエイターと革

長く使い続け、そして使い込むほど風合いが醸しだされる素材、革革は長く使い続け、そして使い込むほど風合いが醸しだされていきます。手触りや匂いなどの「ものづくり感」が身近に感じられ、それでいて高められた質感と漂うアナログ感。クリエイティブで「こだわり」を持てる素材ではないでしょうか。

そして、ノートPCはビジネスマンに限らずデザイナー、エンジニアなどのクリエイターにとっての大事な商売道具でありパートナー。こだわって当然。大事にして当然。「こだわりを持つ」ことは優れたクリエイターの条件のひとつだと思います。

バッグやノートPCはそれぞれ単なる道具でしかありませんが思いを込めて使い続け、使いこなしていけば持ち主を成長させてくれると思います。

moeはありそうでなかった革のPCバッグ専門ブランドです。

「かっこいい」「かわいい」「おしゃれ」という見た目のデザインも大事ですが仕事だけでなくライフスタイルでもこだわりを持ち、そして、クリエイティブを追求するクリエイターを応援していきたいと思います。

経営革新計画事業について

moeの革製PCバッグブランド事業はStoryboardの新規事業として2014年7月25日に兵庫県の経営革新計画事業の認定を受けました。

経営革新計画の内容などは本事業の申請制内容を含めてbrand storyにて公開していきたいと思います。

兵庫県経営革新計画承認企業

moeについて

革製PCバッグブランドmoeのロゴネットユーザー用語の「萌え」の淡いような、ふわっとした柔らかいイメージです。高品質のバッグなどの革製品は重厚感などがでてきますがそのイメージを取り除き、なおかつ品の良さを持ち合わせた商品をつくりたいというメッセージも込められています。

そして「萌え」の本来の意味は「草木が芽吹く様」があり、力強さ・成長性というイメージも感じられます。

柔らかさと「そこはかとなく」感じる品の良さを目指して

多くの人は鞄・靴などの革製品は高級感のあるイメージを持っていると思います。

moeはクリエィティブで柔らかさと共にそこはかとなく品の良さを感じられるようなイメージを演出し、革に対して身近に感じてもらえるような商品を提供していきたいと思います。

革製PCバッグについて

moeの革について

moeは国内最大の皮革生産地である姫路の革を素材として使用します。地元姫路に拠点を置き、皮革製造業者(タンナー)との幅広いネットワークや革に対する専門知識を有するスタッフにより素材品質の見極めや業者の選定などを行います。

しっとり感のあるmoeの革

バッグに使っている革は植物ベースのヌメ革仕上げ(タンニンなめし)と薬品処理のクロムなめしのハイブリッド仕上げです

ヌメ革の持つ革の風合いとクロムなめしの強さをミックスしてオイル仕上げを施し、最後に撥水剤を塗布しています。(撥水効果は使用状況によりますが約2ケ月程度持続します)

張りやツヤのある革は高級感と共に「硬さ」を感じる部分がありますが、そうでなく、柔らかさで質感と共に触感で身近さを感じられるような仕上げにしています。

色に関しては重厚感や深みのあるもの、派手なものでなく、程よい明るさや彩度を意識しています。レーザー刻印の焼付けやオリジナルのイラストなどの革への転写サービスも考慮していますがツヤ・光沢感よりマイルドな感じやしっとり感を意識しています。

moeのバッグについて

moeではPCユーザーの視点と革素材に対する専門性を融合しノートPCのために必要な機能を備えたバックを追求していきます。外見的な奇抜さやかっこよさでなくPC収納をメインとしながらシンプルさを意識したいと思います。

moeのバッグお客様であるノートPCユーザーの要望・ニーズに耳を傾け、製品に反映させていきます。当店は自社での企画開発のためリアルタイムで対応が可能なため、「こんなバッグを作って欲しい」「あのバッグのこの部分に、こんな機能をつけて欲しい」など、新製品の企画はもちろん販売中の製品に対しても手を加えて改良していきたいと思います。

あなただけのオンリーワンバッグ

オリジナルイラストの革プリントサービスお客様指定のオリジナルカラーや、レーザーによるネームストラップの名入れ、ロゴやイラストなどの革素材へのプリントなど世界に一つだけのオリジナルバッグを提供します。

ロゴやイラストなどの革素材への印刷は縫製前の革素地に処理を行うので素材一面に均一に貼り付けることができます。(サイズや印刷内容に関しては一定の制限があります)

またバッグの裏地は西脇市の名産「播州織」を採用し複数の柄、色の中から好みの裏地を選択。バッグの色、裏地の種類、ネームストラップの名入れ、そしてオリジナルの革プリント。

まさしくあなただけのオンリーワンバッグです。

店長について

moe店長浦本マサキ
moe代表 浦本マサキ

食品、雑貨メーカー勤務を経て1999年にDTPを志すもWEBの可能性に魅了されWEBデザイナーに転進。

以後WEB制作会社、デジタルコンテンツ配信会社、ECショップ運営会社などでサイト制作、アプリケーション開発に参加。Java、ActionScript、Ajaxを中心としたコンテンツ及びシステム開発を中心に取組む。

2010年Storyboard設立。姫路を中心にホームページ制作やWEBマーケティングなどを扱う。現在はAndroidやWordPress、HTML5などを中心としたフロントエンド開発に取り組む。

デジタルハリウッド神戸校にてFlash、Javaを専攻。2003年、2004年デジタルハリウッドクリエーターズオーディション出場。

事業概要

名称
moe(モエ)
設立
2015年11月
代表者
浦本 マサキ
事業内容
革製PCバッグその他企画販売
関連事業
Storyboard(ホームページ制作、アプリ・システム開発)
所在地
〒671-0256 姫路市花田町高木295-22
TEL/FAX
079-280-7160/079-284-3321