革プリントについて

イラストやロゴなどをバッグにプリントできるmoeの提供するオンリーワンバックサービスの一つ革プリントのご案内です。

オーダーを受け縫製前に革素材にプリントをしますので、まさしくお客様だけの「オンリーワンバッグ」です。

革への転写プリント

専用の機械を使ってTシャツのアイロンプリントのように革の表面に圧着して貼付けします。プリントに使用する転写シートは耐水性もあり、衝撃や傷といった擦過性にもすぐれ革本体に馴染み簡単に剥がれることはありません。

バッグ購入時におけるオプションサースとなりお客様よりデザインデータをいただき転写シートを作成してプリントします。

革プリントサービス

革プリントのデータについて

デザインデータのご提供について
  1. お申込みのお客様には注文確定後に当店よりデザインデータのご提供についてメールでお知らせします。
  2. データのファイル形式はAdobeのイラストレーター(CS6)でお願いします。CC2015以上をご利用の場合はCS6形式にて保存をお願いします。
  3. プリントサイズやプリントできる領域や位置はバッグによって異なります。各バッグの商品詳細ページでご確認ください。
    ただし、基準点は各バックのプリント領域の右下が基準となります。
  4. 革プリントはいただいたデータから圧着用のシールを生成して高圧のプレスをします。圧着後に、わずかですがプレス跡が残る場合があります。

革プリントの基準点

デザインの仕様について
  1. データーはAdobeのイラストレータにて書体部分はアウトライン処理を施したものをご提供くださいませ。また合わせてイラストレーターファイルをPDF化したものをエビデンスとして合わせて添付お願い致します。
  2. 転写プリントの場合、白色は印刷されず透明になります。また全体的に不透明度70%の透過状態でプリントされます。
  3. 圧着前に転写シールを生成します。その際、シールを切り出す必要があるためデザインパーツ外周より3mm余白をとった背景色が白色のオブジェクト最背面としてカットラインを設定してください。(塗りつぶしは白色。転写時は透明になります)
  4. 頂いたデザインデータ(aiファイル、PDFファイル)は納品後、弊社側で消去し無断利用のないようにさせていただきます。

革プリント入稿データ

革プリント実際の仕上がり

データで文字のアウトラインやカットラインの不備や指定領域よりも大きな物などの場合、改めてデータの編集をしていただき再提出をお願いする場合があります。

また、データの確認が遅れた場合、バッグ製造に着手できませんのでご注意くださいませ。商品代金の入金確認後2週間以内にデータが当店に届かない場合にはお客様に御連絡のうえ、ご返金・キャンセルとさせていただく場合もありますのでご了承ください。

著作権について

  1. お客様よりいご提供いただいたデザインデータは、第三者の著作権・商標権・意匠権・肖像権、その他法的権利(以下、これらを併せて「知的財産権」といいます)を何ら侵害しないものとみなし、権利者と争いが生じた場合、当店は一切その責任は負いません。
    万一、第三者の知的財産権を侵害した場合には、お客様がその責任と負担をもって解決するものとします。
  2. ご提供いただいたデータのデザインが第三者の知的財産権を侵害している場合、公序良俗に反する場合において相応しくないと判断する場合は、注文としてお受けできません。ご注文後にキャンセルさせていただく場合がございます。
  3. ご提供いただいたデータのデザインは、事前にお客様のご承諾をいただいた上で、本サービスの利用例としてmoeのサイトなどでご紹介させていただく場合がございます。
  4. ご提供いただいたデータ(aiファイル、PDFファイル)はお返しいたしません。あらかじめご了承ください。
  5. その他著作権法で認められている範囲を超えて、当サイトに掲載されているコンテンツを無断で使用することはお控えください。