新型の革のバッグの販売促進で補助金採択

兵庫県の「がんばる小規模事業者支援事業」補助金採択

この度、兵庫県の「がんばる小規模事業者支援事業」にて事業計画書を申請して採択していただきました。

補助金・助成金など経営支援について申請したのは、経営革新計画を含めて6回。その内、採択・認定されたのは3回。

いずれもmoeの革のバッグの事業に関するものですが、事業計画書の作成にも慣れてきました。といっても採択されたのは自力でなく、商工会議所や県の担当者に何度も添削や指導していただいたおかげです。

中小企業支援の「がんばる小規模事業者支援事業」

がんばる小規模事業者支援事業採択!

兵庫県の「がんばる小規模事業者支援事業」は中小企業の営業や販路開拓、販売促進など活動に対し、それぞれの取組みでの費用に関して負担・補助してくれるというものです。

費用を負担してくれるといっても、補助率といって実際に発生した費用の1/2や1/3など上限が設定されています。なおかつ、申請時に提出した事業計画書に記載された内容に対する経費でなければなりません。

販売促進系の補助金なのでチラシやパンフレット、ホームページ作成や広告掲載、商談会・展示会の出展費用などが対象になります。

また、それぞれの補助金に対してどんな事業者でも申請できるというわけではありません。今回の場合は兵庫県の経営革新計画の承認を受けた事業者が対象になります。

新しい事業に取り組むなら検討したい経営革新計画

経営革新計画は中小企業支援の一つで、新規の事業活動に対してさまざまな支援を受けることができるというもので、支援を受けるためには国や都道府県の審査を受ける必要があります。

経営革新計画の認定を受けると直接的な事業資金の融資はありませんが、日本政策金融公庫や信用保証協会などで金利の低い融資が申請できます。(金融機関側の審査があるので希望額に届かなかったり、融資が通らない可能性もあります)

その他に商談会、展示会などの案内や出展に関する費用の補助、経営・法律相談など多くの情報提供や支援があります。

また、今回のように認定事業を者対象にした補助金の案内などいろいろな特典があります。

moeでは事業立ち上げにあたり兵庫県の審査を受け2014年7月に事業認定をいただきました。今回、経営革新計画の認定事業者を対象とした「がんばる小規模事業者支援事業」の案内があり、申請して採択していただけました。

いろいろと特典が多いので新しく事業を取り組むならチャレンジしてください。

補助金は新製品の革のバッグの販売促進の費用に

今回の補助金で申請した事業計画の内容は新製品のバッグの販売促進・プロモーションです。

moeは名入れや裏地のカスタマイズのオーダーを受けて制作するネットショップ中心の活動。それだけに、広告や商材撮影、パンフレット作成などの販売促進は重要です。

今回の補助金ですが、採択される事業者数が限定されていたので難しいと思っていたのですが幸いなことに採択されました。

補助額としては大きくはないのですが、非常にありがたいです。補助額分の交付まで資金のやりくりは必要ですが、新商品の包装用のパッケージや資材の調達もあるので費用は必要です。

なにより、リリースから数カ月の間は広告などそれなり費用はかけないといけないといけないので先のことを考えればキャッシュフローにも余裕を持てるようになります。

新しいバッグの販売は年明けの2018年

現在は、urchin3Wayバッグsproutトートバッグの2種類の革のPCバッグのラインアップです。どちらも最大15インチのノートPC対応ですが、現在開発中のバッグは13インチノートPC対応の革のPCバッグです。

今回は2種類のバッグをリリース。ひとつは、ビジネスやフォーマルな場面に使えるタイプ。もうひとつはカジュアルでアクティブに使ってもらいたい革のバッグです。

どのようなバッグなのかお見せしたいのですが、現在、2018年の1月リリースに向けて最後の追い込みにかかっています。

今しばらくお待ち下さい!