革のトートバッグ、ビジネスからカジュアルまで使えるおすすめのsproutトートシリーズ

ビジネスからカジュアルまで万能でおすすめのトートバッグ

ビジネス、カジュアルに使える革のトートバッグ
ビジネス、カジュアルに使える革のトートバッグ

ビジネスからカジュアル、通勤・通学などいろんな場面で活躍するトートバッグ

バッグの間口が広いのでざっくり荷物を詰め込め、手軽で使い勝手のよさが人気の秘密。

デザインもフォーマルからファッション、カジュアルまで多種多様。

トートバッグは、多くの人がひとつは持っている万能でおすすめのバッグです。

革でも人気。おしゃれで高級感のある本革トートバッグ

バッグでは圧倒的な人気とシェアがあるトートバッグ。

素材も布やビニール、帆布、合皮などさまざまですが、天然皮革の本革トートは素材の持つ存在感でおしゃれで高級感のある素材です。

年月をかけて使い込めば風合いが増す革のバッグ。

持ち主の人柄やキャリアなどが刻み込まれる革のトートバッグはファッションやビジネスアイテムとしてもおすすめです。

ノートPCが入るインナーバッグ付き。個性で選ぶmoeのトートバッグ

PCが入る革のインナーバッグ
ノートPCが入る革のインナーバッグ

moeのトートバッグはノートPCやタブレットが入る革のインナーバッグ付き。

バッグ本体に固定し、収納を整理する仕切りの役割や、取り外してブリーフケースに活用できるビジネス向きの機能を備えています。

ラインアップは、sprout(スプラウト)、amico(アミコ)、bae(ベイ)の3タイプ。

最初にリリースしたシンプルでモダンなデザインのsproutトートバッグ

そして、sproutトートの機能とデザインをベースにビジネスやカジュアルを意識したamicoとbae

いずれのバッグも本体部分の仕様やデザインは共通で、用途とバッグの個性を考えて機能の追加やデザインをアレンジ。

少しの違いで見た目も雰囲気も異なる個性がある3つの革のトートバッグ。

始まりのバッグにちなんでsproutシリーズと名付けました。

かわいい革のトートバッグをイメージしたsprout

かわいい革のトートバッグをイメージしたsproutトート
sproutトートバッグ

「かわいい」をイメージしたmoeのはじめてのトートバッグsprout(スプラウト)

英単語の「萌える(もえる)」という意味で、moeのブランドコンセプトにマッチするネーミング。

デザインはビジネスでも使えるようにするため、「かわいい」を強調せず控えめに表現することを意識しました。

仕様は外観の両マチポケットと正面ポケット、内側はサイズ別に4つのポケット。

そして、A4サイズの書類やノートPC、タブレットが入る取り外し式のインナーバッグ。

持ち手・肩掛けは三段階調節で、体格の大きいメンズや冬にコートなど厚着をして腕が通らない場合に対応できるようにしました。

sproutトートバッグの詳しい内容はこちら >>

大人のおしゃれとビジネストートにおすすめのamico

大人のおしゃれとビジネストートにおすすめのamico
amicoトートバッグ

おしゃれな大人向けで、ビジネスバッグにおすすめのトートバッグamico(アミコ)

amicoはイタリア語で「友人」、ビジネスでは「相棒」の意味に使われる言葉。

sproutトートを通勤や仕事でおしゃれにこだわる大人のビジネストートとして開発しました。

ベースはsproutトートと同じで両マチポケットを少し深めに変更。

持ち手は革を縫い合わせた丸みのある手提げ式にして、取り外し式のショルダーストラップを装備。

天面(バッグの口の部分)にファスナーを設置し、プライバシー保持や盗難防止対策を施しました。

高級感と品格のある型押し革と思い入れが強くなるバッグ本体の名入れ

革の表面にシボと呼ばれるシワ加工を施す型押し
シボ加工の型押し革

素材は高級感と品格のあるシボ加工の型押し革を使用。

シボとは革の表面につけるシワ模様で、ワニや蛇革のようにデザインの版型をプレス加工する仕上げ処理。

傷が付きにくいだけでなく、素材の表現力や品格が増しバッグの魅力を引き上げてくれます。

また、レーザー刻印による名入れをバッグ本体の正面ポケットに行うことで持つ人の思い入れも強く個性あるバッグとなります。

おしゃれを楽しむだけでなく、就職祝いや誕生日プレゼントなど大事な人への贈り物にもおすすめのバッグです。

amicoトートバッグの詳しい内容はこちら >>

シンプルな普段使いのカジュアルトートバッグのbae

シンプルな普段使いのカジュアルトートバッグのbae
baeトートバッグ

シンプルな肩掛け式のカジュアルトートバッグbae(ベイ)

baeは「愛しい人」や「大好きなもの」の意味を持つ欧米のネットスラング。

持ち手となる肩掛けとバッグ上部のフタを除いてamicoと同じ仕様、素材も同じシボ加工の型押し革のトートバッグ。

特徴は上部フタのドイツホック。

オープンカーの幌留めなどに使われ有名になったドイツホック。

片手でつまんで開閉する独特の機能とデザイン性を兼ね備え、高級バッグでよく使われています。

金属部品が少ないbaeではアクセントとしてバッグの個性をアピールしています。

トートバッグとしてはオーソドックスなタイプですが、柔らかさと品のよさを持ち合わせた個性のある革のカジュアルトートbae。

通勤や通学、プライベートで普段使いにおすすめの愛らしいバッグです。

baeトートバッグの詳しい内容はこちら >>

目的と個性、遊び心で選ぶトートバッグ

sprout、amico、bae、共通するデザインや仕様を持つ革のトートバッグ。

少しのデザインや仕様、素材の変更でそれぞれ異なる表情を見せてくれます。

トートバッグはビジネス、プライベートなど幅広く活躍できるバッグ。

目的に合わせて異なるタイプのトートバッグを使い分ける人も少なくありません。

トートバッグを選ぶなら長く使うことで愛着や持ち主の個性、キャリアが表現される革のトートがおすすめ。

長く大切に使うことを考え目的と個性、そして遊び心を持ち合わせ楽しくお付き合いできるバッグを選んでください。